カテゴリー

投稿カレンダー

2018年3月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新のコメント

携帯はこちらへ

携帯電話版の方は下記のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。外出先からでもアクセスできます。(アドレスはPC用と同じですが、携帯でアクセスすると携帯用のページが起動します。)
携帯電話版原粹鏡尺八工房ホームページ

Monthly Archives: 3月 2018

竹材持ち込みで1尺8寸管の製作依頼を受けました

完成し引き渡し  しばらくして どうも、レとチの甲音が飛ぶので直して欲しいと

そのお客様は製管の心得があり この辺を大きくして欲しい と

その方は 漆に弱いため今はいじらず

えーー!!  と思いながら 私が吹くとレ、チの甲は普通に鳴る。

その後 指定のか所を大きくし 仕上げ吹いてもらうと なおっておらず・・・

同じ内径の私の持ち竹を吹いてもらうと それはスムーズに鳴る  ドオシテ???

大きくした所は甲レ、チのつぼなのだが、もう1か所に探り紙を入れ

目の前お客様に吹いてもらうと あら不思議  スムーズに鳴る!!

吹き方の違いとしか言いようがない

あとは 地をおいて きれいにし 漆を塗り、 おしまい。

 

 

 

 

 

割れ巻き 中継ぎ装飾の代金は前金で頂き 内径手直しの

追加料金は頂きませんでした。

ネットでの競売の中にも良い尺八があると思うので よく吟味されたらと思います。

 

尺八を始めたいと ネットで競り落とした1尺8寸管をお持ちになったお客様がおります。

尺八の知識はあまりなく 値段に惹かれ買ったそうです

中継ぎの輪は取れ 上管中継ぎ部の下巻きがされておらず そのため 五孔までのヒビ割れ

修繕内容は 上管中継ぎ部の下巻き その他2か所割れ巻き  中継ぎ装飾は籐で決まりました。

あまりお金はかけたくないとのこと

割れ止め下巻きをし吹いてみたところ 筒音、ツが低く、チが高くあまりに音痴な尺八のため

契約ないのですが 管尻、歌口内をガリガリとやり始め 3孔は内がわテープでごめん

どうにか 弱い息なら使えそうな状態に

やはり 尺八を吹きたい人はだいじ!!

お客様にも言ったのですが ネットで安い尺八もいいのですが 後の修繕などが高くつきます