カテゴリー

投稿カレンダー

2011年3月
« 9月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新のコメント

携帯はこちらへ

携帯電話版の方は下記のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。外出先からでもアクセスできます。(アドレスはPC用と同じですが、携帯でアクセスすると携帯用のページが起動します。)
携帯電話版原粹鏡尺八工房ホームページ

Monthly Archives: 3月 2011

家の中へ  台所の壊れたものをかたずけ
それぞれの部屋を点検 タンスの扉が片方がもげ落ちている
あとは いろいろな物が落ちて、足の踏み場もない位で 壊れた物はないもよう
もの干し場へでると、落ちて壊れた瓦 瓦の下の土が、ごろごろ。もし 2階にいて、ここに飛び出ていたら・・・・
 

ゆれ始め 卒業春休みの娘と炬燵にあたりながらテレビを見ていると テレビ、部屋の蛍光灯が消え「あっ停電」その時は、2人とも立ち上がり いつもとは違う{ゆれ}を感じていました。娘が「ヤバっ」と言うと 玄関から飛び出し その後に猫が続き わたしはまだ柱に手をつきながらも、もうおさまるだろうと 前後左右に踊るテレビを眺めていました。さすがに我慢しきれず わたしも外へ
猫は、庭を右へ左へ{その後探すも見つからず 夜10時過ぎに帰る}
通りに出ると 近所の方々は広い駐車場に非難している。
ゆれがおさまり回りを見れば、2軒の屋根瓦が落ちている
自分の家に帰れば、「えーーーーっ」「か わ ら がっ」
20枚ほどか? 以外と家の中のものは壊れていない
でも 家族無事で良かったーっ