カテゴリー

投稿カレンダー

2019年12月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新のコメント

携帯はこちらへ

携帯電話版の方は下記のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。外出先からでもアクセスできます。(アドレスはPC用と同じですが、携帯でアクセスすると携帯用のページが起動します。)
携帯電話版原粹鏡尺八工房ホームページ

尺八の事

尺八を始めたいと ネットで競り落とした1尺8寸管をお持ちになったお客様がおります。

尺八の知識はあまりなく 値段に惹かれ買ったそうです

中継ぎの輪は取れ 上管中継ぎ部の下巻きがされておらず そのため 五孔までのヒビ割れ

修繕内容は 上管中継ぎ部の下巻き その他2か所割れ巻き  中継ぎ装飾は籐で決まりました。

あまりお金はかけたくないとのこと

割れ止め下巻きをし吹いてみたところ 筒音、ツが低く、チが高くあまりに音痴な尺八のため

契約ないのですが 管尻、歌口内をガリガリとやり始め 3孔は内がわテープでごめん

どうにか 弱い息なら使えそうな状態に

やはり 尺八を吹きたい人はだいじ!!

お客様にも言ったのですが ネットで安い尺八もいいのですが 後の修繕などが高くつきます

 

 

 

 

1尺8寸 7孔  新曲 現代曲用

表皮をむき漆を塗る (表皮をむかないとあとで漆はがれてしまう) 管尻3分ほど足しラッパにしてある。手穴は下げ大きく。   

上部色違っているのは部分変え。 一時歌口を深く あごをおとすと、どのよな変化があるか試したため。  結局 元に戻す。

歌口を深くすると、特に 筒音がなりやすくなり 程度を超えると高い音が、吹きにくくなる。あごはぴったりおさまり最初はいいかなと思われたが、長く吹くとあそびがなく 不自由

                                   元に戻した最大の理由は 大きな音が出ても これ自分の好きな音色じゃないな!                     ちなみに 5孔と7孔の内径は異なり 5孔の方が大きくとってあります。              

                                     

                                     1尺8寸管 

 5孔  本曲 古曲用

 歌口深くしすぎたため 2重入れ替えしてある

 管尻は大きくしすぎたため (筒音がたかい) ほぞ竹で小さく 

 上管籐巻きは 化粧    下巻籐巻きは 親指ずれ防ぐため (緊張しーで 手汗をよくかく)

幸いわたしは、漆に弱いということわなく、竹仙工房時代には 肌に漆がついた時など ガソリンで拭き取り それでも かゆみがとれない時は、かゆみ止軟膏を塗ればおさまりまりました。 夏場でしたが、弱い人は 顔がパンパンに腫れあがり、ところどころ すいほうができ 聞けば それが体中だとか   それはすごいものでした。 でも 免疫ができるのか、だんだんと ひどいかぶれは、なくなっておりました。冗談でしょうが「漆をオブラートに包んで飲めば治るよ」 まさか試した人はいません。最近 聞いた話ですが、「漆の新芽を、テンプラにして食べるといいよ」 これはどうなんでしょうか?  お客さまにも漆に弱い方がおりまして 要望でカシューを塗ることもあります。しかしこれが臭いがきつく なかなかそれがぬけない。 何かいい方法は 臭いもなく尺八の鳴りにも影響がないものでコートしようと。 そこで思いついたのが、 歯に塗る フッ素  これをなんどか塗っては乾かしをする。  新品の尺八を買って頂いた お客様に ためしたところ いつものような (かぶれ) がないとのこと これは使えるか!!!

  

     

 

 

CIMG0292竹仙銘 1尺8寸 学生の時バイトをして買ったもの。いまは出番ありませんが,調律に悩んだ時には活躍してくれます。私が吹くには律が高すぎるので二分ほど足して白漆をぬってあります。白漆は初め茶色っぽいのですが、この色になります。ヒビ割れ籐巻き 2分足しの作業は独立後行う。  

ハの半音の孔を開けたのは学生の時 「壱越」をやるためだったと思うが、いまも半音 メリ音はにがて。