カテゴリー
投稿カレンダー
2019年12月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最新のコメント
携帯はこちらへ

携帯電話版の方は下記のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。外出先からでもアクセスできます。(アドレスはPC用と同じですが、携帯でアクセスすると携帯用のページが起動します。)
携帯電話版原粹鏡尺八工房ホームページ

竹材持ち込みで1尺8寸管の製作依頼を受けました

完成し引き渡し  しばらくして どうも、レとチの甲音が飛ぶので直して欲しいと

そのお客様は製管の心得があり この辺を大きくして欲しい と

その方は 漆に弱いため今はいじらず

えーー!!  と思いながら 私が吹くとレ、チの甲は普通に鳴る。

その後 指定のか所を大きくし 仕上げ吹いてもらうと なおっておらず・・・

同じ内径の私の持ち竹を吹いてもらうと それはスムーズに鳴る  ドオシテ???

大きくした所は甲レ、チのつぼなのだが、もう1か所に探り紙を入れ

目の前お客様に吹いてもらうと あら不思議  スムーズに鳴る!!

吹き方の違いとしか言いようがない

あとは 地をおいて きれいにし 漆を塗り、 おしまい。

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">